AGA治療で発毛効果~ウェルカムマイヘア~

頭を抱える男性

治療で使用される薬

鏡を見る男性

薄毛で悩んでいる人が利用している育毛剤の効果は個人差にもよりますが、あまり効果を期待することが出来ないものです。また、効果が出るまでに半年以上など長い時間を要するので早く効果を実感したい人には向いていないといえるでしょう。薄毛で悩んでいる人が利用している場所に薄毛の専門医療機関がありますが薄毛の専門医療機関では様々な治療法が行われています。

通常、髪の毛には周期が存在し、髪の毛の成長期は長いものとなっています。しかし、男性に多いAGAの場合は成長期が大変短くなっており、すぐに退行期に突入して抜けるというサイクルを繰り返しているので発毛効果が現れず薄毛になってしまうのです。その場合、育毛剤を使用しても育毛剤の効果が実感出来るまでに脱毛してしまい効果が期待出来ずにより一層薄毛になってしまいます。AGAは、ドラッグストアなど市販で販売されている育毛剤を使用するのではなく、薄毛の専門医療機関を利用してAGA治療を受けることが望ましいでしょう。AGA治療では様々な取り組みが行われていますが、AGA治療の一つに薬を用いた方法があります。

AGA治療に使用されている薬にミノキシジルとフィナステリドがあり、ミノキシジルは育毛剤でも使用されている成分となっています。しかし、育毛剤ではあまり効果を期待することが出来ず、内服薬として服用することで高い効果を期待することが出来るでしょう。薄毛の専門医療機関によってミノキシジルを処方されるのですが、ミノキシジルだけではなくフィナステリドと併用したオリジナルのAGA治療薬を処方しているところもあります。ミノキシジルとフィナステリドを併用することでより高い効果を実感することが出来るため、多くの人に利用されているのです。オリジナルのAGA治療薬は、薄毛の専門医療機関を利用しないと処方してもらうことが出来ないので気軽に利用し、処方してもらうと良いでしょう。

ミノキシジルやフィナステリドなど、発毛・育毛効果や抜け毛防止に使用されている内服薬は服用するものとなっているので副作用にも十分に気をつけなくてはなりません。内服薬によって副作用は異なりますが性欲減退などの症状を引き起こす可能性があり、勃起不全になることもあります。しかし、全員が副作用を引き起こすわけではなく人によっては全く副作用が出ない人もいるので不安になる心配はほとんどないといえます。AGA治療の内服薬を服用する際、薄毛の専門医療機関で相談することによって悩みを解消することが出来るので積極的に相談すると良いでしょう。